« 都議会議員に問う | トップページ | 憲法問題は前文こそ重要 »

2016年10月11日 (火)

いまこそ異次元の預金金利大幅引上げを

 株価だけは無条件に高い方がいい。何故なら、年金が株式頼みになってしまったからだ。年金の株式運用が増え、5兆円超の赤字が出ても、運用機構の幹部たちは責任も取らず、高額の報酬を減らすこともしないでいる。安倍政権では、成果主義、実績主義で報酬を決めようとしていたのではないか? 我々国民は、ただ指をくわえて見ているしかない。国民に、これに対する対抗策はない。

 異次元と称して為替市場に大量の資金を放出し、株式市場では大量の株式(ETFなどの投資信託)を買い付けている。市場価格があるものを、人為的に操作することは法令違反であり、厳に慎まなければならない。それを安倍政権なら許されることではあるまい。閣僚も金融庁も、法令違反を指摘したということは聞かない。

 そうは言うものの、現在の株価は、為替操作による円安誘導と、大引け前のETF買いによって支えられているので、年金生活者が声を大にして反対しにくい。

 安倍首相は、盛んに「アベノミクスが着々と成果を上げている」と力説している。しかし、彼が本当に経済を知っているのか?という疑問が湧く。景気は‟気”だから、国民に景気が良くなるという実感が無くても、景気が良くなるという‟予感”を与えてくれればよい。安倍首相や黒田日銀総裁がいくら「景気は着実に回復しつつある」と言われても、国民は額面通り受け止める訳がない。そんなに国民は甘くない。キチント現実を見つめているし、思惑通りにはいかない。

 大体、物価の2%上昇を多くの国民が望んでいるのだろうか? 老人も若者も「物価は安い方がいい」という人間も多い。円安も輸出大企業は歓迎だが、輸入業者や個人は安く物が買えなくなると反対だ。

 マイナス金利と聞いて国民はどう思うか? ポジティブ思考にはなれない。完全にネガティブ思考だろう。これも景気の‟気”を冷やしている。もし異次元と言うのであれば、日銀にマイナス分を吸い上げられるより、預金金利だけを大幅に引き上げれば、景気低迷からボトムアップ出来るだろう。国民には意味不明のマイナス金利やアベノミクスより、もっと分り易い金融政策を期待したいものだ。

« 都議会議員に問う | トップページ | 憲法問題は前文こそ重要 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572649/64331794

この記事へのトラックバック一覧です: いまこそ異次元の預金金利大幅引上げを:

« 都議会議員に問う | トップページ | 憲法問題は前文こそ重要 »

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック