« 部下に責任転嫁した石原慎太郎 | トップページ | 森喜朗に会長の資質があるか? »

2016年9月23日 (金)

無責任な都庁と都議会を洗浄しろ!

 連日、テレビは豊洲問題について報じている。でも明らかになるのは少しずつ。都庁職員と都議会議員の無責任体質は誰もが認めることとなった。

 石原元知事にしても青山元市場長にしても「報告を受けていない。知らなかった」と平社員のような返答ばかり。そこには、石原慎太郎が好んで使いそうな‟ノブレス・オブリージュ(Noblesse oblige)、すなわち‟高貴な者の義務”のカケラもない。責任回避する発言ばかりで、自らの責任を、下に下にへ持っていこうとする魂胆が見え見えだ。

 知事はおろか現場の責任者である市場長でさえ、一度も現場に行っていないとは、まさしく無責任体質が集まった無責任体制である。都民に対する裏切りである。以前も書いたが、東京地検特捜部にお出ましを願った方がいい。

 一方、都議会は何をしていたのか? 6,000億円にのぼる豊洲市場移転のビッグ・プロジェクトでありながら、どのようなチェック機能を果たしたのか? 何の機能も果たしていない。

 都議会議員は、与党野党を問わず、都民に代わって都政を監視する義務がある。議会がキチンとチェックしていたならば、今日のようなぶざまな状態にはならなかったはずだ。これだけ問題が拡大しても、議会は動いていない。特に、最大与党の自民党は音無しの構え。無責任すぎる。あのでかい面をした自民党のドン・内田茂はどうした。 ‟人の噂も75日”とばかりダンマリを決め込むのか? 

 大体「都議会議員は都民の代表」というのはおこがましい。こんな無責任な議員を、我々の代表と呼ばせる訳にはいかない。誰ひとりテレビなどで説明をしていない。

 一方、野党もチンピラ議員が連日テレビに出まくり、顔を売ろうとする魂胆は見え見えである。自民党を除く各党は、水たまりに大勢入って、その毒性発見を競っているようだが、何で毒性発表は各党ひとつだけなのか? 複数出てもおかしくないのに…。

 土地の浄化も重要だが、その前にしなければならないことがある。それは、都庁の毒性役職員と都議会の毒性議員をキレイに洗浄することである。

« 部下に責任転嫁した石原慎太郎 | トップページ | 森喜朗に会長の資質があるか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572649/64245277

この記事へのトラックバック一覧です: 無責任な都庁と都議会を洗浄しろ!:

« 部下に責任転嫁した石原慎太郎 | トップページ | 森喜朗に会長の資質があるか? »

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック